たむの暮らしは消費者志向自主宣言 ・フォローアップ活動参加事業者です

楽しい節約生活のススメ!毎日の工夫でお金が貯まる方法

楽しい節約生活のススメ!毎日の工夫でお金が貯まる方法
たむ▷1才女の子30代パパ

節約生活って聞くとちょっと面倒でストレスが溜まりそうですよね?でも実は、無理なく楽しく節約する方法ってたくさんあるんです。

今回は、お金を貯めながら楽しめる節約のコツと、その効果についてご紹介します。共働き家族や同棲カップルでも取り入れやすい方法がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【更新情報】改めて監修者による監修を行い、監修者情報を追加しました。

節約生活を楽しむ、3つのポイント

節約生活は我慢すればするほど、続きません。3つのポイントを押さえて、QOLを高めながら、節約生活をやってみましょう。

QOLとは

QOLとは、Quality of life(クオリティ オブ ライフ)の略称で、「生活の質」「生命の質」ともいい、その人に合った総合的な活力、生きがい、満足度を意味します。

無理なく続けられる節約方法を選ぶ

まずは、無理なく続けられる節約方法を選んでみましょう。

例えば、食費の節約であれば、レシピ本で簡単な家庭料理を取り入れたり、作り置きを冷凍するなど、上手に利用することで外食費用を削減できます。

また、スマート家電や100均の便利グッズを活用して、暮らしやすく、かつ光熱費の節約もできちゃいます。

たむ▷1才女の子30代パパ

無理なく続けられる節約方法を取り入れることで、ストレスを感じずに生活の質を維持しながら、お金を貯めることができますよ。

自分のライフスタイルに合った節約術を実践

自分のライフスタイルに合った節約術を実践しましょう。

例えば、趣味が旅行なら、ランキングやブログで最新の節約旅行情報を探し、効果的にお金を使うコツを学びましょう。また、買い物に行く際はポイントカードやクレジットカードの利用を考慮して、ポイント還元や割引サービスを活用できるようにしましょう。賢く節約しながらも、自分らしい生活を楽しんでいくことが可能です。

生活を豊かに!一番節約できる方法9選まとめ

節約で得たお金を賢く活用しよう

節約で得たお金を賢く活用することも大切です。

例えば、貯金や投資を始めてみたり、家族で楽しめる旅行に使ったり、大切な人へのプレゼントに充てたりすることができます。

また、節約アプリや家計簿アプリを使って可視化し、お金の管理をしっかりと行い、無駄な支出を抑えることも重要です。節約生活の効果を最大限に活かすことで、より豊かな生活を送れます。

▼おすすめ家計簿アプリ▼

おすすめのアプリ特徴・自動連携連携可能口座数レシート撮影
マネーフォワード Me アイコン
マネーフォワード Me
銀行、カード、電子マネー、QRコード決済、ポイントなど
連携先の多さレポート分析が秀逸
AppleStore / GooglePlay
無料版は4個まで
有料版:無制限
Zaim アイコン
Zaim
銀行、カード、電子マネーなど
無料で連携できる口座が多く、自動入力が便利
AppleStore / GooglePlay
無制限
OsidOri アイコン
OsidOri
銀行、カード、電子マネー、証券
同棲カップル夫婦の間での家計簿共有が簡単
共同資産管理も最適
AppleStore / GooglePlay
無料版は7個まで
有料版:無制限
×

毎日の買い物で賢く節約する方法

毎日の買い物で賢く節約する方法

毎日の買い物を賢くこなすことで、節約に大きな効果があります。買い物をする際には、食費や光熱費、さらにクレジットカード活用によるポイント還元など、さまざまなアプローチで節約ができます。それでは、具体的な方法を見ていきましょう。

食費の節約: 食材選びと料理の工夫

食費を節約するためには、食材選びと料理の工夫が大切です。

まず、食材を購入する際には、安価で美味しい旬の食材を選ぶことがおすすめです。また、冷凍食品や缶詰も上手に活用しましょう。料理は、簡単な手間を省く工夫や一度に作れる量を増やす(作り置きで小分けにしておく)ことで、毎日の食費を抑えることができます。さらに、外食や弁当の代わりに自炊を心掛けることで食費を削減できます。

驚きの節約法で家計が劇的に改善!食費節約の全ノウハウ

光熱費の節約: 家電や電気の使い方を見直す

光熱費を節約するには、家電や電気の使い方を見直すことが効果的です。

まず、省エネ家電を購入することで、長期的に光熱費の負担を軽くできます。また、電気を使わなくても済む時間帯に家電をオフにすることや、無駄な電気の使用を減らすことで節約が可能です。さらに、手元の料金プランや契約内容を見直すことで、無駄な支出を削減できることもあります。

注意事項

冷暖房のクーラーの場合、こまめに消すとかえって電気代がかかってしまいます。30〜1時間ほどの外出の場合はつけたまま出かけることがおすすめです。

クレジットカード活用でポイント還元を最大限に

クレジットカードを活用することで、ポイント還元を最大限に受け取ることができます。

まず、自分のライフスタイルに合ったカードを選び、ポイントが貯まりやすいカード(Tポイントや楽天ポイントなど)を使うことが大切です。そして、買い物やサービス利用時にカードで決済することで、ポイントを貯めることができます。貯まったポイントは、様々な商品やサービスに交換できるため、節約に役立ちます。

たむ▷1才女の子30代パパ

溜まったポイントは買い物に使えるほか、投資信託やビットコインといった投資に回すこともできます。

たむは東京出張が多いのと、年に一度は素敵なホテルに泊まらせてあげたいので、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のプレミアムカード:アメリカン・エクスプレスにしているよ。

年会費は49,500円と高いけど、ポイント還元率が100円あたり3%も付くのと、マイル還元率が最大1.5%と超お得!しかも年1回超高級Marriott Bonvoyに無料宿泊できる!その他、国内ラウンジ利用などゴールドエリート会員の特典がいっぱい!

定期的な見直しで節約を継続

毎日の生活の中で、節約の方法は無数に存在します。とはいえ、一度見つけた方法にとどまらず、定期的な見直しを行うことが大切です。

自分の収入や生活スタイルが変化することもありますからね。そこで今回は、お金の管理や節約のコツ、無駄遣いを削減する方法などについて解説します。ぜひ参考にして、節約生活を継続していきましょう。

たむ▷1才女の子30代パパ

あなたもこれから節約を始めるなら、何から始めるべきか、どれくらいの効果があるのか、知りたいですよね。それでは、さっそく見ていきましょう。

固定費の見直しで無駄な支出を削減

まずは、固定費の見直しをおすすめします。

毎月の家族の予算を把握することで、無駄な支出を削減することができます。光熱費や保険料、貯金額など、固定費を一覧にして管理すると、自分の生活に必要な金額が明確になります。

例えば、電気代やガス代を節約する方法はたくさんありますので、まずはそれらを試してみましょう。また、スマホやインターネットの料金プランを見直すことも大切です。

最新のサービスや料金プランに変更するだけで、毎月の負担が軽くなることもあるんです。さらに、家計を支える主婦の方は、毎日の食費や買い物にも気を付けましょう。工夫次第で、家計にかかる負担を減らすことができますよ。

投資と貯金で資産運用をしよう

節約だけではなく、貯金と投資にも取り組んでみましょう。

貯金はもちろん大切ですが、運用も大事なポイントです。投資に興味がある方は、株や投資信託などを利用して資産運用を始めることができます。特にNISA(つみたて投資枠)がおすすめですよ。

もちろん、投資にはリスクがあるため、無理のない範囲で始めることが大切です。また、貯金については、毎月一定額を積み立てる方法や、ボーナス時にまとめて貯金する方法などがあります。自分に合った方法で、資産運用を進めていきましょう。

たむ▷1才女の子30代パパ

貯金は生活防衛費として3ヶ月は無給でも生活ができる金額は最低限しておきましょう。いつでも引き出せる現金を持っておくことも大切です。

保険や通信費の見直しで節約効果を高める

最後に、保険や通信費の見直しもおすすめです。

保険については、自分や家族のライフスタイルや健康状態に合わせて、適切な保険プランを選ぶことが大切です。

不要な保険に加入していると、毎月の負担が大きくなることもありますので、定期的に見直しを行いましょう。また、通信費についても、利用状況やプランをチェックし、無駄な支出を削減することができます。

例えば、スマホのデータ通信量を見直したり、格安スマホに乗り換えたりすることで、節約効果を実感できるでしょう。

以上の点を意識して、節約生活を続けていくことで、賢くお金を使って、豊かな暮らしを実現しましょう。

サブスクサービスの見直し

近年は動画や音楽、コーヒーなどの飲み物など月額使い放題サービスのサブスクリプションサービスが増えています。

特に動画サイトでは複数登録している方も少なくなく、「いつの間にか観なくなっていたのに毎月料金がかかっていた」という方は多いはず。

たむ▷1才女の子30代パパ

基本的に「ひとつの趣味にはひとつのサブスク」と決めて、安易に登録しないようにして、利用しなくなったサブスクサービスは解約しちゃいましょう。

とことんお金を使わない!節約生活の極意とメリット

まとめ

節約は無理をすると絶対に長続きしません。

時には息抜きとして自分の大好きな趣味や美味しい食事、旅行に出かけることも大切です。

まずは削れる固定費がないかを確認して、無駄にお金がかかっているものがないかを確認しましょう。

当メディアの監修者

監修者 生方 正

生方 正
個人投資家
明治大学サービス創新研究所研究員

各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資を実施することで「億」の資産を築く。
アーリーリタイア後、海外に所有する別荘に滞在。別荘滞在以外は各国(訪問国:7大陸33カ国)を旅している。

生方 正 のプロフィールへ

【書籍】高卒自衛官が実現した 40代で資産2億円をつくる方法攻めの節約
【掲載】PRESIDENT他 多数