たむの暮らしは消費者志向自主宣言 ・フォローアップ活動参加事業者です

30代から始める投資の基本講座!つみたて投資や少額投資の良さを解説

30代から始める投資の基本講座!つみたて投資や少額投資の良さを解説
たむ▷1才女の子30代パパ

2024年1月から新NISAが開始され、日経平均株価や暗号通貨(仮想通貨)相場も高まっています。

たむも投資を始めたのは、30代に入ってからです。投資は「長期・分散・積立」の原則を守ることで、投資のリスクを低減し、資産を増やせる可能性が高まります。

本コラムでは、30代になってから初めて投資を始めたい方や投資に対してネガティブなイメージを持っている方におすすめの投資の基本をご紹介します。

注意事項・免責事項】
ご紹介している内容もあくまで個人の見解・個人の運用実績であり、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。詳しくはプライバシーポリシー・免責事項をご確認ください。

投資の基本

たむ▷1才女の子30代パパ

投資は、基本的に余剰資金で行いましょう。しかし、将来の備えとして、貯金感覚でできる新NISAのクレカ積立がおすすめです。

投資初心者は、まず少額投資から始めましょう。

投資には預金と違って、元本保証がありません。そのため、投資の大原則である「長期・分散・積立」でリスクとリターンを安定させることが大切です。

また、投資先は株式投資、不動産投資、仮想通貨(暗号通貨)、FX、金・銀・プラチナなどさまざまな投資先があります。

今、銀行の金利は0.001%と超低金利のため、自分の許容範囲内でリスクとリターンのバランスを考えて、投資しなければ、将来の備えや子供の教育資金を用意することが難しいといえます。

投資のメリット
  • リスクを分散させて、自分の目標金額に応じてコントロールできう
  • ネット証券を利用して、全世界の有名企業・有望企業に投資ができる
  • 貯蓄よりも投資の方が年利が高く、資産を増やせる期待値が高い

ほったらかし投資をしたい方や貯金ができない方は新NISAを活用した、長期投資がおすすめです。

30代から始める投資入門!投資の基本を学ぼう

つみたて投資の基本

たむ▷1才女の子30代パパ

つみたて投資とは、一定金額を定期的にコツコツ積み立てる投資方法です。

つみたて投資は30代に限らず、投資初心者にも始めやすい投資方法です。

毎月定額を投資することで、マーケット暴落といった元本割れのリスクを軽減できます。

つみたて投資として、おすすめの方法が新NISAのつみたて投資枠の活用です。

新NISAでは、年間限度額が拡充され、非課税期間も恒久となり、NISA口座で得た利益は全額非課税となります。

また、新NISAの成長投資枠では、ETF(上場投資信託)を購入して、高い年利で資産を増やす期待値が高まります。

投資信託には、アクティブ型とパッシブ型の2種類があり、アクティブ型ではリスクと手数料が高いですが、リターンも大きくなる可能性があります。

たむ▷1才女の子30代パパ

つみたて投資でおすすめなのは、 S&P500や全世界株式(オールカントリー)など特定の指標と連動した、インデックス・ファンドです。

新NISA(つみたて投資枠)で人気の投資信託(インデックス・ファンド)は以下のとおりです。

新NISA つみたて投資枠 投資信託6選
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン0.05775%以内(信託報酬)
    これ1つで全世界に投資できる最高の投資信託!迷ったらコレがおすすめ!
  • eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く):0.05775%以内(信託報酬)
    オルカンから日本株式を除いた投資信託です。オルカンよりも高いリターンが特徴
  • eMAXIS Slim S&P500:0.09372%以内(信託報酬)
    ”投資の神様”ウォーレン・バフェットが推薦!米国株最強指数で米国の精鋭500社に分散投資
  • SBIV全米株式インデックス:0.0938%程度(信託報酬)
    米国全体に投資できるインデックスファンド(楽天証券では楽天米国株式インデックスが該当)
  • eMAXIS Slim バランス 8資産均等:0.143%以内(信託報酬)
    国内外の株式と債券・不動産にまんべんなく投資できる投資信託
  • SBI iシェアーズ米国バランス:0.0938%程度(信託報酬)
    S&P500と米国債券を50%ずつ保有する、攻めと守りを意識した投資信託

※2024年1月6日時点の情報です。
※信託報酬はSBI証券の信託報酬(税込 / 年)

つみたて投資のキホンを学ぼう!【30代から始める投資入門】

ポイント投資の基本

たむ▷1才女の子30代パパ

日常生活の中で貯めたポイントを使用して投資することができる投資方法です。

普段の日常生活での買い物の決済方法をクレジットカードに統一し、効率的にポイントを貯めることができます。

NISA口座を開設できる、ネット証券の多くは特定のクレジットカードによる自動クレカ積立の設定が可能です。

普段の生活の決済から現金を排除して、クレジットカードに統一することは、使った支出の可視化にもつながります。結果的に無駄遣いを防ぎ、投資に回せる原資を作り出せます。

ポイント投資は、100ポイントから投資に変換できます。

ポイント投資するには、SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券で口座開設が必要です。

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資は「投資を経験してみたい」「とりあえず投資をしてみたい」「少額投資から始めたい」人におすすめです。

おすすめは、マネックス証券です。マネックス証券で貯めたマネックスポイントは、マネックス証券グループ会社のコインチェックで取り扱っている仮想通貨を購入できます。

たむは途中から仮想通貨にも投資し始めたんですが、マネックス証券以外のネット証券を利用しています。もらったポイントは、一度、仮想通貨に交換可能なポイントに変換しなければならず、ポイント変換だけで手数料が発生してしまい、損をしています。

ポイント投資の基本を学ぼう!【30代から始める投資入門】

ワンコイン投資の基本

たむ▷1才女の子30代パパ

主要ネット証券では、通常100株(単元)しか購入できない優良株式を、1株から投資するサービスが登場しています。

日本や海外の有名かつ大企業の株を、通常通り、購入すると約20万〜数百万の原資が必要です。

しかし、ワンコイン(500円)から購入できるワンコイン投資では分散投資でき、普段は買えないような普段買えないような有名企業の株主になれます。

ワンコイン投資はお試し感覚で自分が応援したい企業に投資でき、リスク分散も可能となります。

一方で、ワンコイン投資では大きなリターンが狙いにくく、ワンコイン投資で購入できる株に制限があります。

ワンコインからコツコツ投資して、投資経験をつみ、本格的に投資を始めることもおすすめです。

ワンコイン投資が可能なネット証券会社には、SBI証券(S株)楽天証券(かぶミニ)、マネックス証券(ワン株)などがあります。

30代から始める投資入門┃ワンコイン投資の基本

たむの資産運用の投資実績も公開中

たむ▷1才女の子30代パパ

たむも資産運用を始めたのは、30代になってからです。

新NISAでコア資産を守りつつ、仮想通貨にも少額投資を行なっています。

投資先に関わらず、基本はご紹介した「長期・分散・積立」の原則を守って、投資しています。

たむのNISA運用実績
2024年4月最新
たむのNISA運用実績
2024年4月最新
たむ▷1才女の子30代パパ

また、ビットコインを中心に仮想通貨(暗号通貨)にも少額投資、分散投資しています。

▼たむの仮想通貨の年次推移▼

たむの仮想通貨運用実績
たむの仮想通貨運用実績
2024年4月最新
たむの仮想通貨運用実績
たむの仮想通貨運用実績
2024年4月最新

仮想通貨(暗号通貨)は、2024年1月に米国でビットコイン現物ETFが承認され、機関投資家の資金が流入しており、株式と同様に資産運用のひとつとして注目されています。

しかし、ボラリティが激しい(値動きが激しい)ため、少額をコツコツと分散投資しています。

たむの資産運用実績

資産運用は「知ること」と「行動力」が大事

たむ▷1才女の子30代パパ

「資産運用は何か難しそう…」「損したら怖い…」という方も少なくありません。しかし、それは誰もが通る道なので、安心してください。

たむの周りの行動力がある人は無料オンラインセミナーを活用して、お金の勉強から始める人が多いです。

下記にご紹介している、資産運用の無料オンラインセミナー『マネイロ』さんは初心者向けの30分で完結できる、新NISA、iDeco、老後資金、教育資金、住宅資金などWeb版お金の診断・相談サービスです(世界の大手金融機関のプロに気軽に相談できる)

行動力のある方は既に少額からでも資産運用を始めています。まずは「資産運用を知る」という行動を取ってみましょう。

\カメラOFF・スマホでの参加OK!わずか30分完結/


資産運用の無料オンラインセミナー『マネイロ』

まとめ

日本政府も「貯蓄から投資へと」積極的に投資を働きかけており、非課税優遇制度である新NISAを拡充させるなど、一般の人が気軽に投資ができる環境が整っています。

また、投資は「長期・分散・積立」を前提にすることで、リスクを軽減して資産を増やせる可能性が高まります。

「長期投資は早く始めるに越したことはありません」

逆に投資を始めるのに遅いということでもありません。30代から初めて投資を始めても決して遅くはありません。

まずは投資を含む「お金の勉強」から始めてみましょう!

ABOUT US
たむ▷チラかる暮らしを整えたい1才女の子パパ
沖縄県在住の「たむの暮らし 生活とお金を見直すメディア」運営局の管理者、執筆者(元浪費家・元汚部屋出身)です。人生を"ほんの少し" 豊かで幸せにするライフハック情報を発信する、奥さんと女の子の3人暮らしの30代。2022年にNISA、2023年に仮想通貨投資を開始した投資初心者!本業は企業向けマーケティングコンサルティングです。