たむの暮らしは消費者志向自主宣言 ・フォローアップ活動参加事業者です

新NISAは本当に資産が増える?過去の運用実績と積立額別・利回り別表で見てみた

新NISAは本当に資産が増える?過去の運用実績と積立額別・利回り別表で見てみた
たむ▷1才女の子30代パパ

新NISAがスタートし、資産運用を始める30代以降の方が増えています。

新NISAは運用期間が恒久になったりとさまざまな恩恵が拡充されました。

老後の資産や子どもの教育費など将来のお金の心配や不安を抱えている人にとっても最適な制度です。

今回は新NISAで本当に資産が増えるのか、過去の運用実績と金融庁が提供する資産運用シミュレーションで積立額別・利回り別を一覧表にしてシミュレーションしてみました!

注意事項・免責事項】
ご紹介している内容もあくまで個人の見解・個人の運用実績であり、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。詳しくはプライバシーポリシー・免責事項をご確認ください。

シミュレーションは金融庁が公開している「資産運用シミュレーション」を活用しています。また、資産運用期間は10年、20年、30年で想定していますが、新NISAのつみたて投資枠の限度額は600万円までとなります(月3万円の場合、約16年で限度額に達します)

NISAを始めたい人のネット証券比較5選【ライフスタイル別におすすめしてます】

NISAは30代以降にも大きなメリットがある

たむ▷1才女の子30代パパ

NISAとは、毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益が非課税となる、少額投資非課税制度です。

結婚や出産、同棲、住宅購入といったライフイベントが発生しやすい、30代以降にとって、将来のお金を確保しておくことは重要な課題です。

新NISAは年間投資枠が増え、口座開設期間が恒久化するなど資産運用にメリットが多い制度です。

働き盛りである30代や40代のうちに資産運用を始めておくことがおすすめです。

新NISAの仕組みをわかりやすく解説

新NISAのわかりやすい解説図(男性向け)
新NISAつみたて投資枠成長投資枠
年間投資枠120万円240万円
非課税保有限度額(総枠)600万円1200万円
合計1800万円
※等価残高方式で管理:枠の再利用が可能
非課税の期間永遠に利益への税金が0円
投資対象商品長期の積立・分散投資に適した
一定の投資信託
上場株式・投資信託等
対象年齢18歳以上
【参考】NISAとは?│金融庁
30代から始めるNISAとは?おすすめの投資信託やライフステージ別資産配分、iDeCoも解説【2024年最新版】

新NISAで利用できる投資信託の運用実績

新NISAでは、金融庁が購入できる投資信託(銘柄)が選んでいます。

その中でもS&P500は新NISAを運用している人に人気の高い投資信託(銘柄)です。

利回り(年利)が高く、順調に収益を伸ばしている銘柄です。

S&P500の過去10年間の運用実績(リターン率)は以下のとおりです。

西暦年間平均リターン
2014年13.7%
2015年1.4%
2016年12%
2017年21.8%
2018年-4.4%
2019年31.5%
2020年18.4%
2021年28.7%
2022年-18.11%
2023年24.23%
S&P500 過去10年間の年平均リターン

1957年導入以来、S&P500は年平均で約10.7%の上昇率を記録しています。過去10年間では年率約14.7%のリターンを記録しており、年平均を上回りっています。

どの投資信託(銘柄)を購入しようか検討している方は、S &P500とともに人気の高い全世界株式(オールカントリー)の資産運用シミュレーションも参考にしみてください。

S&P500と全世界株式(オルカン)を20年運用したら、いくらになる?【新NISAシミュレーション】

【参考】バークシャー・ハサウェイ[Berkshire Hathaway]

30代資産運用初心者はNISA(つみたて投資枠)がおすすめ

新NISAには、つみたて投資枠と成長投資枠の2つがあります。

働き盛りで、家族やパートナーがいる30代以降にとって、日常を忙しく過ごしがちです。

そのため、30代資産運用初心者はNISA(つみたて投資枠)の活用がおすすめです。

新NISA つみたて投資枠 投資信託6選
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン0.05775%以内(信託報酬)
    これ1つで全世界に投資できる最高の投資信託!迷ったらコレがおすすめ!
  • eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く):0.05775%以内(信託報酬)
    オルカンから日本株式を除いた投資信託です。オルカンよりも高いリターンが特徴
  • eMAXIS Slim S&P500:0.09372%以内(信託報酬)
    ”投資の神様”ウォーレン・バフェットが推薦!米国株最強指数で米国の精鋭500社に分散投資
  • SBIV全米株式インデックス:0.0938%程度(信託報酬)
    米国全体に投資できるインデックスファンド(楽天証券では楽天米国株式インデックスが該当)
  • eMAXIS Slim バランス 8資産均等:0.143%以内(信託報酬)
    国内外の株式と債券・不動産にまんべんなく投資できる投資信託
  • SBI iシェアーズ米国バランス:0.0938%程度(信託報酬)
    S&P500と米国債券を50%ずつ保有する、攻めと守りを意識した投資信託

※2024年1月6日時点の情報です。
※信託報酬はSBI証券の信託報酬(税込 / 年)

たむ▷1才女の子30代パパ

NISAのつみたて投資枠では、金融庁が厳選した比較的安定したインデックスファンドやバランスファンドが用意されており、少額投資やほったらかし投資で効率的な資産運用ができます。

ほったらかし投資で資産を増やす方法【投資初心者必見】

新NISA:積立額別・利回り別シミュレーション表

たむ▷1才女の子30代パパ

今回は、30代におすすめの新NISA(つみたて投資枠)の積立額別・利回り別でシミュレーションを行いました。

新NISA(つみたて投資枠)の年間限度額120万円(合計600万円まで)となります。

忙しい30代にとって、新NISAのつみたて投資枠は自分のペースで積立額や期間を設定でき、1年に一度の見直しを除けば、基本的にほったらかしで大丈夫です。

今回の資産運用シミュレーションを参考に、皆さんのライフイベントに応じた投資の参考にしていただければ幸いです。

毎月10万円を積み立てると5年で限度額が達成する見込みですが、今回は30年間まで毎年120万円を積立ができると仮定してシミュレーションを作成しています。

シミュレーションは金融庁が提供している、資産運用シミュレーションで試算しています。

積立額別シミュレーション表:積立期間別・年利3%

今回は年利3%で資産運用を想定し、積立期間10年、20年、30年別で毎月の掛け金ごとの資産運用シミュレーションをしてみました。

毎月の積立額元本運用収益額資産評価額
毎月1万円120.0万円19.7万円139.7万円
毎月2万円240.0万円39.5万円279.5万円
毎月3万円360.0万円59.2万円419.2万円
毎月5万円600.0万円98.7万円698.7万円
毎月10万円1,200.0万円197.4万円1,397.4万円
積立期間10年(年利3%)

次は積立期間20年の場合です。

毎月の積立額元本運用収益額資産評価額
毎月1万円240.0万円88.3万円328.3万円
毎月2万円480.0万円176.6万円656.6万円
毎月3万円720.0万円264.9万円984.9万円
毎月5万円1,200.0万円441.5万円1,641.5万円
毎月10万円2,400.0万円883.0万円3,283.0万円
積立期間20年(年利3%)

最後は積立期間30年の場合です。

毎月の積立額元本運用収益額資産評価額
毎月1万円360.0万円222.7万円582.7万円
毎月2万円720.0万円445.5万円1,165.5万円
毎月3万円1,080.0万円668.2万円1,748.2万円
毎月5万円1,800.0万円1,113.7万円2,913.7万円
毎月10万円3,600.0万円2,227.4万円5,827.4万円
積立期間30年(年利3%)
年間100万円以上を貯金&投資!超ドケチ生活術エピソード集【たむの周りの体験談】

利回り別シミュレーション表:月額3万円・積立期間20年

無理のない資産運用範囲と言われている月額3万円を、年利別に20年間積立をした場合の資産シミュレーションもご紹介します。

毎月の積立額元本運用収益額資産評価額
年利1%720.0万円76.7万円796.7万円
年利2%164.4万円884.4万円
年利3%264.9万円984.9万円
年利4%380.3万円1,100.3万円
年利5%513.1万円1,223.1万円
年利6%666.1万円1,386.1万円
積立期間20年(月額3万円)
たむ▷1才女の子30代パパ

たむもNISAを始めたのは30代になってからです。まだ2年弱しか経っていませんが、順調に資産を増やすことができています。

たむのNISA運用実績
2024年4月最新
たむのNISA運用実績
2024年4月最新
たむの資産運用実績

資産運用は「知ること」と「行動力」が大事

たむ▷1才女の子30代パパ

「資産運用は何か難しそう…」「損したら怖い…」という方も少なくありません。しかし、それは誰もが通る道なので、安心してください。

たむの周りの行動力がある人は無料オンラインセミナーを活用して、お金の勉強から始める人が多いです。

下記にご紹介している、資産運用の無料オンラインセミナー『マネイロ』さんは初心者向けの30分で完結できる、新NISA、iDeco、老後資金、教育資金、住宅資金などWeb版お金の診断・相談サービスです(世界の大手金融機関のプロに気軽に相談できる)

行動力のある方は既に少額からでも資産運用を始めています。まずは「資産運用を知る」という行動を取ってみましょう。

\カメラOFF・スマホでの参加OK!わずか30分完結/


資産運用の無料オンラインセミナー『マネイロ』

まとめ

30代にとって、資産運用は将来のお金の準備において、欠かせない手段です。

新NISAは途中解約(売却)も可能であり、個人のライフイベントに応じて、お金を準備することができます。

ライフイベントが起きやすく、忙しい30代以降にとって、新NISAを活用した資産運用は効果的な手段と言えます。

まずは投資に対する誤解を解き、少額投資から始めてみる、知識をつけるなどをしてみましょう。

ABOUT US
たむ▷チラかる暮らしを整えたい1才女の子パパ
沖縄県在住の「たむの暮らし 生活とお金を見直すメディア」運営局の管理者、執筆者(元浪費家・元汚部屋出身)です。人生を"ほんの少し" 豊かで幸せにするライフハック情報を発信する、奥さんと女の子の3人暮らしの30代。2022年にNISA、2023年に仮想通貨投資を開始した投資初心者!本業は企業向けマーケティングコンサルティングです。