たむの暮らしは消費者志向自主宣言 ・フォローアップ活動参加事業者です

ポイント投資は意味ない?メリット・デメリットと活用術を徹底解説

ポイント投資は意味ない?メリット・デメリットと活用術を徹底解説
たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資の意味がないと言われる理由について解説します。

本記事では、ポイント投資のリスクやデメリットと、有効な活用方法を解説します。

ポイント投資が他の資産運用方法とどのように違い、あなたに適した方法かどうかを判断できるようになるはずなので、ぜひ最後までお付き合いください。

ポイント投資が意味ないと言われる理由

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資が意味がないと言われる理由は、ポイントが価値が低く、資産運用として効果が薄いためです。

多くのサービスにおいて、ポイントの換金率が低く、効果的な利益が得られにくいことや、期間限定で失効してしまうことが挙げられます。

また、ポイントを運用してもリターンが限られており、他の方法に比べて効果が非常に低いということも理由のひとつです。

ポイント投資のリスクと運用限界

ポイント投資にはリスクと運用限界が存在します。

ポイント投資のリスクには、ポイントの価値が企業の経営状況によって変動することが挙げられます。

また、ポイントが一定期間で失効するため、使い道を見つけられなかった場合、無駄になることもあります。

資産運用における運用限界は、ポイント投資では一定のリターンしか得られず、劇的な利益を期待できないことが主な要因です。

他の資産運用方法と比較すると、リターンが低く、長期的な運用に向いていないと言えるでしょう。

賢くお金稼ぎする最強ガイド!30代にぴったりな副業や少額投資、ポイント活用サービスとは?

他の資産運用方法との比較

たむ▷1才女の子30代パパ

他の資産運用方法と比較すると、ポイント投資の限界が明らかになります。

例えば、株式投資や投資信託では、市場の動向に応じて利益が大きくなることがあります。

また、NISAやiDeCoなどの税制上の優遇措置を利用することで、手数料や税金を節約することが可能です。

一方、ポイント投資では、リターンが限定的であり、税制上の優遇措置もなく、他の資産運用方法と比べて劣ると言えます。

税金や手数料に関する課題

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資には税金や手数料に関する課題も存在します。

まず、ポイントの換金時にかかる手数料が高いことが課題のひとつです。

これにより、利益が相対的に低くなってしまいます。また、ポイントを現金化する際には、所得税が課されることがあります。

さらに、一部の企業やサービスではポイントの有効期限が設定されており、期間内に利用しなければ失効してしまうことがあります。

これらの課題を考慮すると、ポイント投資は他の資産運用方法に比べて効果的でないと言えるでしょう。

ポイント投資のデメリットとメリットを解説

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資のメリットは、少額から始めることができる点や、自分の生活と連動して投資を楽しめることです。

一方、デメリットとしては、投資対象の選択肢が限られていることや、リスクもあるため慎重に運用する必要があります。

少額で始められるポイント投資の魅力

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資は、クレジットカードやポイントサイトで貯まるポイントを投資に利用する方法です。

生活の中で気軽に始められ、初心者でもわかりやすいのが特徴です。

以下にポイント投資の魅力を説明します。

ポイント投資の魅力
  • お財布に優しい:少額から投資が始められるため、お金をかけずに投資を楽しる
  • 身近なサービスを利用:楽天証券やSBI証券など、気軽に利用できる企業が提供している
  • ポイントを活用:貯まったポイントが資産運用に活かせるため、無駄なく運用できる
  • NISAのような税制優遇:ポイント投資もNISAの対象となる場合があり、税金の節約につながる

これらの魅力から、ポイント投資は多くの人にとって魅力的な投資方法と言えます。

お金がない人の投資術!始めるポイントは少額投資

ポイント投資で得られる現金やポイントの増加

ポイント投資によって、現金やポイントが増えることが期待できます。

投資先によっては、配当が得られたり、資産が増えたりすることもあります。

また、ポイントの有効活用ができることで、手持ちのポイントが増えるだけでなく、日常生活においても購入力が向上します。

ただし、ポイント投資のリターンは確実ではないため、リスクを十分に理解した上で始めることが大切です。

ポイント投資は「投資の勉強・体験」につながる

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資でリターンを求めることは難しいですが、投資を始めたい、興味を持った方が「投資の勉強や体験」につながります。

ポイントを活用して株式投資を行うことは、今まで投資が身近でなかった人にとって、投資の勉強や投資体験を味わえる、機会になります。

加えて、投資信託を利用することで、自分の投資ポリシーや目的に合わせた運用が可能で、資産形成を経験し、「資産を保有している」という自己肯定感に近い優越感も得られます。

投資したいけどお金がない人!すぐに始められる少額投資術

ポイント投資の始め方と注意点

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資を始めるには、まず証券口座の開設やポイントサービスへの登録が必要です。

その後、適切な投資商品を選び、運用を開始します。ただし、リスクを把握して慎重に取り組むことが大切です。

ポイント投資の証券口座開設方法

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資を始めるには、まず証券口座の開設が必要です。

証券口座は、株式や投資信託などの金融商品を取引するための口座で、ポイント投資でお金を運用する際にも活用されます。

証券口座の開設方法は、以下のステップになります。

STEP

おすすめの証券会社を選びましょう。ランキングや口コミを参考に、自分に合った会社を見つけましょう。

STEP

選んだ証券会社の公式サイトにアクセスし、口座開設のページを探します。

STEP

必要な情報を入力し、手続きの指示に従って進めていきます。

STEP

開設手続きが完了すると、証券口座が利用可能になります。

基本的に多くの証券会社は、無料で証券口座を開設ができるようにしています。口座開設後は、ポイントと現金を使って、気軽に投資を始められるため、「まずは少額投資から資産運用を始めてみたい」という方にはおすすめです。

▼おすすめ証券口座▼

おすすめ証券口座特徴・特典
SBI証券アプリ
SBI証券で 口座開設
国内株式の売買手数料が無料
新NISA米国株式・海外ETFの売買手数料が無料
SBI証券で 口座開設
楽天アプリ
楽天証券
NISA口座数No.1国内株式取引手数料0円!
口座開設はこちら
松井証券の新NISAを解説!口コミ・評判や手数料を知って、非課税投資【30代向け】

ポイント投資の基本戦略

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資の基本戦略は、リスクを分散させながら資産を形成することです。

まず、投資する金額や期間を決めて、自分に合った運用方法を選びましょう。

次に、以下のポイントに注意して投資を行います。

ポイント投資の注意点
  • 積立投資を利用して、毎月少額ずつ投資することで、リスクを分散する
  • 幅広い銘柄や資産クラスに投資する(さらにリスクを下げられる)
  • 投資信託やETFを利用する(手軽に多くの銘柄に投資できる)

また、定期的に投資成果を確認し、運用方法を見直すことも大切です。

これらの基本戦略を実践しながら、ポイント投資を通じて資産を増やしていきましょう。

たむの資産運用実績

ポイント投資の失敗を回避するポリシー

たむ▷1才女の子30代パパ

ポイント投資の失敗を回避するためには、以下のポリシーを守ることが大切です。

感情に流されず、冷静に判断しましょう。市場が不安定な時でも、パニックにならず計画通りの投資を行います。

長期的な視点で投資を行い、短期的な利益だけを追求しないようにしましょう。

これらのポリシーを実践することで、ポイント投資の失敗を回避し、安定した資産運用が可能になります。

つみたてNISAなど長期の資産運用では、マイナスが出たからといって、売却することはお勧めしません。その時の相場がマイナスでも米国株を中心にコツコツ積み立てていくことで、長期的にプラスになることが過去のデータで証明されています。

ランキングで選ぶポイント投資のおすすめサービス

たむ▷1才女の子30代パパ

ランキングで選ぶポイント投資のおすすめサービスは、利用者の満足度や取り扱い商品の豊富さなどが評価されたものです。

おすすめのサービスを利用することで、安心してポイント投資を始められます。

人気のポイント投資サービスとは

たむ▷1才女の子30代パパ

人気のポイント投資サービスは、お買い物やクレジットカードの利用によって獲得したポイントを、資産運用に活用できるサービスです。

利用者はポイントを投資信託や株式などの金融商品に充てることができ、資産形成を気軽に始めることができます。

主に以下のサービスがポイント投資にはおすすめです。

ポイントサービスポイントを投資に利用できる証券サービス
Tポイントイメージ
Tポイント
SBI証券・SBIネオモバイル証券
dポイントイメージ
dポイント
日興フロッギー
ポンタポイントイメージ
Pontaポイント
SBI証券・auカブコム証券
Vポイントイメージ
Vポイント
SBI証券
楽天ポイントイメージ
楽天ポイント
楽天証券

上記のポイント投資サービスのメリットは、現金を用意する必要がなく、ポイントだけで投資が始められることです。

また、初心者でも簡単に投資を始められる仕組みや、リスクの低い商品が提供されています。

デメリットとしては、ポイントの有効期限があり、ポイントによって、利用できる証券サービスが異なります。また、投資を継続するためには定期的にポイントを獲得する必要があります。

お買い物やクレジットカードの利用で貯まるポイントを活用して、気軽に資産運用を始めてみてるのがおすすめです。

最近では、個人間売買アプリ「メルカリ」などもポイント投資サービスを開始しており、ポイント投資がかなり短なものとなっています。また、SBI証券はTポイント、Pontaポイント、Vポイントの3つのポイントが利用できるため、とてもおすすめです。

▼おすすめ証券口座▼

おすすめ証券口座特徴・特典
SBI証券アプリ
SBI証券で 口座開設
国内株式の売買手数料が無料
新NISA米国株式・海外ETFの売買手数料が無料
SBI証券で 口座開設
楽天アプリ
楽天証券
NISA口座数No.1国内株式取引手数料0円!
口座開設はこちら
松井証券の新NISAを解説!口コミ・評判や手数料を知って、非課税投資【30代向け】

楽天など大手企業が提供するポイント投資

たむ▷1才女の子30代パパ

Tサービスや楽天が提供するポイント投資サービスは、利用者にとって安心感があります。

楽天など大手の企業が提供しているサービスでは、自社のポイントを投資信託や株式などの金融商品に充てることが可能です。

また、公式サイトで投資信託のランキングや特徴、手数料などの情報を確認できるため、初心者でも安心して利用できます。

Vポイントなど金融機関のポイントやTポイント・Pontaポイントといったコンビニでも活用できるポイントを投資に回せるSBI証券は確かな実績があり、取引の安全性や運営体制が整っています。

しかし、ポイントの有効期限や投資可能な商品に制限があるため、注意して利用する必要があります。それでも、ポイントを活用した資産運用は賢い方法であり、おすすめです。

ポイント投資サービスの選ぶポイントと実績

ポイント投資サービスを選ぶポイントは以下の通りです。

ポイント投資サービスの選ぶポイント
  • 商品の種類や運用方法が豊富であること
  • 手数料や利益に関する情報が明確であること
  • 口コミや評価が良いこと
  • サポート体制が整っていること

これらの点を参考に、自分に合ったサービスを選びましょう。

また、実績については、サービス提供企業の信頼性や運用実績、継続利用者の数などを確認することが重要です。

これからポイント投資を始める方は、上記のポイントを参考にしながら、適切なサービスを選んで資産運用を始めてみてください。

たむ▷1才女の子30代パパ

基本的に、自分の経済圏(普段、利用しているクレジットカードや店舗、プラットフォームなど)を元に選択することがおすすめです。

まとめ

ポイント投資は普段の生活で貯めたポイントを投資に回せる、優れたサービスです。

ポイント投資は少額投資の部類に入るため、大きなリターンは見込めませんが、資産運用初心者や投資に興味がある人にとって、始めやすい投資方法です。

「まずは投資がどんなものか体験したい」「投資で自分の資産が増えていくことを体験しみてみたい」「投資の勉強を始めたい」という形にはおすすめです。

あなたもポイント投資で資産運用を始めて、賢くお金を増やしましょう。

ABOUT US
たむ▷チラかる暮らしを整えたい1才女の子パパ
沖縄県在住の「たむの暮らし 生活とお金を見直すメディア」運営局の管理者、執筆者です。人生を"ほんの少し" 豊かで幸せにするライフハック情報を発信中。Webマーケティング、集客コンサルティング、SNS活用をプライム上場企業やベンチャー企業を中心にコンサルティングを行っている。プロフィールは左端の「WebSite(地球儀アイコン)」をクリック!